京都光華女子大学   「京都の文化」


平成19年度(2007)〜平成21年度(2009) 

授業の主旨
京都で学生生活を送る皆さんに、京都の文化を一層深く学んでいただくための、京都文化案内授業です。京都の文化の全貌と、それぞれのジャンルの見所、楽しみ方を伝授いたします。


授業計画 
テーマポイントビデオ等
1.概論雅び・侘び・尊び井上流(NHK)
2.京都の祭礼(1)葵祭上賀茂神社の祭礼
3.京都の五節句正月・雛・端午・七夕・重陽冷泉家(NHK)
4.京都の祭礼(2)祇園祭祇園祭(NHK)
5.極楽浄土平等院(NHK)
6.都と茶の湯(1)茶事一客一亭(NHK)
7.都と茶の湯(2)道具楽茶碗
8.京都の工芸(1)染織友禅
9.京都の工芸(2)染織西陣・金襴
10.京都の工芸(3)染織西陣織A 綴・緞帳
11.京都の工芸(4)漆芸塗師・蒔絵師
12.京都の工芸(5)琳派光琳
13.京都の工芸(6)京焼仁清・乾山
14.京都の料理(1)有職・精進・懐石京都料理・京菓子
15.京都の料理(2)料亭・割烹瓢亭・吉兆
期末定期試験

評価方法・評価基準
1. 評価方法:
1)ミニレポート:毎回の授業の最後に、今日の授業を通じて、学んだこと、気づいたこと、感じたことを、書き込んで、提出していただきます。出席表ともなります。それらを縮小コピーして次週に配布します。受講者の皆さんの学んだ内容を相互に共有することができます。
2)レポート:  京都の文化の中から分野をひとつ選んで、取材し、分析して報告していただきます。
3) 期末試験: 設定テーマについて論述式で回答していただきます。
         出題する設定テーマは7月初旬の授業で予告いたします。
         その代りに、ノートなどは持ち込めません。心に刻んだ内容を記述してください。
         知識よりも理解した内容を重視します。

2. 評価の方法:受講態度10%(+毎回のミニレポート)、出席率30%、レポート30%、期末試験30%、


教科書:
 毎回のレジメと基本資料等は、教室で配布します。各自でファイリングしてください。




●「プロフィール」へ ●「創造」へ ●「研究・論文・執筆」インデックスへ ●「教育」インデックスへ
●「伝統未来創造研究所HP」トップへ