教育   「教育研修事業」


私(岩崎正彌)が教育機関で、■ただ今●これまで、行なってきた授業内容(最新開講の順)。

◆伝統と文化の理解  [2009夏・2010夏・2011夏〜:皇學館大学・教員免許更新講習・共通科目]
 安部内閣によって法制度化された「教員免許更新講習」の、皇學館大学主催による5日間のうちの、最終日9:00〜(昼食)〜16:10(約6時間)をひとりで担当。主に三重県下の小・中・高の現役の教員の皆様(150人×2会場)を対象に、日本の伝統文化の真髄を簡潔に解り易く伝授。概論・芸道・建築・工芸・芸道そして郷土三重県の伝統文化について、動画を使って楽しく講義いたしております。

■伝統建築(伝統の心と技−4)  [2008前期〜:皇學館大学・全学部対象・共通科目]
 伝統建築の様々な姿を学ぶことを通じて、日本の伝統文化に込められている心と技の美しさの真意が、「尊いものを貴ぶ」心を表す技であることを学びます。

■伝統工芸(伝統の心と技−6)  [2008前期〜:皇學館大学・全学部対象・共通科目]
 伝統文化を支える様々な伝統的工芸(陶磁・染織・漆芸・金工等)の、それぞれの製法や、特徴、鑑賞のポイントなどの基礎知識をを学びつつ、そこに込められた心と技の真意を学びます。

■京都の文化  [2007前期〜2009年度:京都光華女子大学・全学部対象・共通科目]
 京都の文化を一層深く学んでいただくための、京都文化案内授業。京都の文化の全貌と、それぞれのジャンルの見所、楽しみ方を伝授します。

■日本の伝統文化入門  [2007後期〜2009年度:京都光華女子大学・全学部対象・共通科目]
 日本の伝統文化の中から、特に芸能分野の能楽・狂言・歌舞伎・文楽等を取り上げ、それぞれの基礎知識と見所を、ポイントを絞って伝授。それぞれの時代と分野の美意識・精神を学び、楽しみ方をお伝えします。

■京都の文化と芸術  [2007後期〜2009年度:京都光華女子大学・全学部対象・共通科目]
 京都の文化と芸術の分野で、第一線でご活躍いただいている、専門家の先生を講師として教室にお招きいたし、それぞれの分野からの京都の文化と芸術についてご講義いただきいただく贅沢な特別授業。

●伝統建築論 [2004〜2005:京都建築専門学校・伝統建築研究科]
 日本の風土、伝統的建築の理念と特質、「間」の文化、について考え、伝統的建築技法について学ぶ。

●建築古典書講読 [2004〜2005:京都建築専門学校・伝統建築研究科]
 「池亭記」と「作庭記」、「君台観左右帳記」と「御飾記」、「山上宗二記」などの各古典籍について学ぶ。

○京都の伝統建築 [2005年01月14日:京都光華女子大学・「京都の文化と芸術」のうち]
 京都文化の中での「伝統建築」の捉え方、建築と文化との深い関わりを、初学者に分かりやすく解説する。

■伝統建築論  [2004後期〜:京都精華大学・全学部対象・共通科目]
 日本の伝統建築を概括し、見どころを伝授。伝統文化に興味のある方へ、その国の文化・時代の総合芸術である「建築」を軸に、幅広く美術・工芸・芸能等の歴史を捉えてゆく。

★伝統未来塾  [2004年4月より2009年度まで開講。只今、休止中]
 とっておきの時間と空間と御話で、日本の伝統文化の本物を学ぶ、探訪見学講話型の特別授業。


デッサン [2002:池坊短期大学]
 インテリア設計のスケッチに役立つ静物を題材に、鉛筆デッサンを、構図・構成・輪郭・量感・質感・光影の、具体的な基礎技術を各工程に沿って伝授。

日本のデザイン [2001〜2003:池坊文化学院]
 美術館・工芸工房・老舗・京町家・非公開寺院・茶室など、京都のとっておきの美の拠点を探訪して、ご主人から貴重なお話を賜わり、日本の美のデザインを堪能。

建築・庭園・都市 [2000〜2003:池坊短期大学「建築・庭園・都市ゼミ」]
 建築家を目指す人へ、とっておきの「良き空間」を実地に見学し、その空間を預かる方々のお話を伺って、その魅力の真意を体験的に学ぶことを指導。

材料・測量 [1999〜2003:池坊短期大学「住居学T」]
 建築材料(鉄・コンクリート・石・ガラス・木など)の特性を吟味し適材適所に活用する心得と、トランシットとレベルを使った測量の基礎技術を指導。

図学・CAD [1999〜2003:池坊短期大学「住環境設計演習」]
 立体を平面に表現する作図の基礎技術を製図版とT定規と勾配定規で、パソコン描画の基礎技術をAUTO CAD LT2000(Windows版)を使って指導。

茶の湯のデザイン [1998〜2001:池坊文化学院]
 茶の湯の歴史や茶匠の茶風を縦軸に、建築・陶磁・漆芸・染織・金工等の工芸美術を横軸に、茶の湯をめぐる美の世界を探究。

住環境設計 [1998〜2003:池坊短期大学]
 将来建築家を目指す方々に「建築家スピリッツ」を伝える。

住居と庭園(=住まいの文化) [1998〜2003:池坊短期大学]
 伝統文化史・芸道史の視点から、日本の伝統建築史の全体像を捉える。書院・茶室と、そして特に数奇屋建築の意味を極め、その見方を伝授。

住居設計 [1998〜2003:池坊短期大学]
 架空の敷地に、条件に沿って住宅を設計してゆく、コンセプトの立て方、エスキースの描きかた、図面の書き方、模型のつくり方を総合的に指導。


●「プロフィール」へ ●「創造」へ ●「研究」へ ●トップページへ