理念 Concept
代表   岩崎 正彌  
 IWASAKI Masaya 
伝統未来創造研究所は
日本の伝統文化を真に継承した、建築空間・文化をプロデュースして
日本の輝くの未来を創造する組織です。

[自国の文化を基盤に]
 情報化・国際化により、人や企業・組織の文化的基盤が、より一層求められる時代です。
 世界は、欧米文化には無い、精神的で普遍的な答えを求めて、日本文化を見つめているのです。
 それに応えるべき、本物の日本文化の、現在そして未来への生きた姿が、求められているのです。

[時代認識]
 明治維新以降の近代化、そして大東亜戦争を経て、わが国の社会は急速な変貌を遂げて来ました。
 しかし、経済・文明の発展とは裏腹に、自国の文化や歴史、精神を軽んじる風潮が続いています。
 自国の文化を軽んじる国は、国際社会における尊厳を得られず、本当の独立は果たされません。

[日本文化の意味]
 日本文化の真意は、尊きものを敬う心にあります。全てのものに仏の慈悲を感得するところにあります。
 秩序と礼節を重んじ、調和と美しさがあるれる、徳ある国柄をつくるためのものです。
 改めて今、人々の心に調和と礼節、調和と美徳があふれるような、文化をつくらなければなりません。

[継承の態度]
 わが国の伝統文化、道を極める世界には、「序・破・急」という言葉があります。
 まず師や先人の築いた善き型を真似て、その意味を大悟体得の後に、型を超えたより善き世界を創る。
 伝統の真なる継承から、魂の向上を経て創造へ至る態度に、日本文化そのものの美しき姿があります。

[建築と文化]
 建築空間は、そこで営まれる文化を盛り付ける器であり、その時代の精神の反映となります。
 と同時に、建築空間はそこで営まれる文化に、人々の魂に、大きな教育的影響を与えます。
 従って、精神的に豊かで美しい理想的な文化の未来を創るためには、ふさわしい建築空間が必要です。

[設計からプロデュースへ]
 善き空間を設計するために、それを成り立たせてゆくあらゆる要因や要素に関する創造的提案、
 すなわち、組織・仕組・運営等を提案し実現する仕事を、私はプロデューサーと呼んでいます。
 そして、建築の、文化のプロデューサーとして、私はこの国の文化の発展に貢献してゆきたく思います。

[文化から経済へ]
 日本の経済が躍進するためには、日本の文化・文明が世界に発信されるべきであります。
 真善美にあふれ、賛同と賞賛を得られる文化こそが、経済的にも発展繁栄してゆくのです。
 世界に向けて、わが国の文化の真なる価値を誇り高く謳っていこうではありませんか。

[未来の日本文化を創造してゆく]
 伝統未来創造研究所は、
 本物の日本文化を求めている同志の方々と共に協力して、価値ある伝統文化に基盤をおいた、
 世界に誇れる、尊厳と栄光に満ちた、日本文化の輝く未来を創造してゆくことに貢献いたします。



●「プロフィール」へ ●「創造」へ ●「研究」へ ●「教育」へ ●トップページへ